メインメニュー
予約申し込み
メイン
   他県等の作品
   夏休み(紹介のみ)

 

  ボトム    前のトピック    次のトピック
投稿者 スレッド
  •  chugeki
      chugeki
夏休み(紹介のみ)
#1
管理人
登録日: 2005-7-9
居住地
投稿: 274
「中学校演劇脚本集 夏休み 〜シリーズ・七つ森の子どもたち〜 斉藤俊雄作品集」(晩成書房)に掲載されるため、ファイルは削除しました。

【作 者 名】斉藤 俊雄

【登場人物】メイン8名 その他 2人〜10人くらいまで可

【上演時間】約45分〜60分

【コメント】
 戦争の足音が近づく昭和11年、子どもたちは最後の夏休みを迎えようとしていた。
かくれんぼをして遊んでいた5人の子供たちが、いつの間にか6人に。増えた一人はいったい誰なのか。
子どもたちは最後の思いで作りに森に肝試しに出かける。突然の夕立に子どもたちは離ればなれに。
子どもたちは森で妖怪に出会っていく。主人公の大場憲一が出会ったのは、一人増えた座敷童子(青柳木霊)だった。
彼女は9年後の未来(昭和20年)から来たといい、子どもたちの悲しい未来を語っていく。
これはいつの時代も持ち得る子供たちの夢と、その喪失の物語を「夏休み」というなんとなく懐かしく、そしてほろ苦い時の中で描いた物語である。

第十六回創作テレビドラマ脚本公募(NHK後援)佳作一席受賞作品。 

【使 用 料】脚本公開規則に準ずる

【上演記録】2005年度を始め、都大会で数回上演
投稿日時: 2006-1-29 21:35
投稿からPDFを作成 印刷
トップ
題名 投稿者 日時
 トップ   前のトピック   次のトピック

 


脚本の内容について
 このサイトでは、中学生の上演に適していると思われる脚本を、なるべく多く、また、なるべくバラエティに富んだ内容で掲載していきたいと考えています。

 脚本の中では、様々な事柄やテーマが描かれ、同時に、問題提起がなされたり、思想が語られたりする場合がありますが、東京都中学校演劇教育研究会は、それらのどれかを支持し、または、反対するものではありません。ご理解の上、是非ご活用くだい。
上演したいときは
 このサイトの脚本を上演する場合は、必ず、上演許可を取って下さい。
詳しくは、「上演したいときは」をご覧下さい。

 また、こちらは任意ですが、「上演許可申請の手順とマナー 」もご覧頂けると幸いです。

 作者と連絡を取るには、各脚本の作者名をクリックすると、「上演許可申請」のフォームが出てくるので、そこに必要事項を記入して、送信してください。作者の希望で、上演許可が中劇研に一任されているときは、作者名にリンクがありません。【上演許可】の欄の「こちら」をクリックして下さい。

 送信内容は、記入したメールアドレスにも自動返信されるので、届かない場合や、誤記入があった場合は、内容をご確認いただいて、再送信してください。

 よろしくお願いします。
携帯用QRコード

URLはパソコン用と同じです。
http://chugekiken.jpn.org/
[ HOME ] [ NEWS ] [ BBS ] [ PHOTO ] [ LINK ] [ SITEMAP ]